• 長く続けられる仕事

    長く続けられる仕事に就きたいと考えている女性は少なくありません。
    女性には人生の中で結婚や出産といった転機がいくつか訪れますし、それ以降も安定して収入を得られる仕事に就いておきたいと考えるのはごく普通のことですよね。
    長く続けられる仕事の一つに英語を活かすお仕事がありますが、ここでは英語を活かせるお仕事の種類や英語勉強法についてご紹介します。

    英語を活かせるお仕事

    HW038_72A

    英語を活かせるお仕事はいくつもありますが、代表的なものだと翻訳や通訳が挙げられます。
    翻訳よりも通訳のほうが高い技術が必要となりますが、英語が得意な方なら通訳の手法をマスターすることで高いレベルの仕事ができるでしょう。

    英語を教えるお仕事もあります。
    英語塾での講師はもちろん、英会話教室での講師という選択肢もありますから、人に何かを教えるのが好きという方はコチラのほうが良いかもしれませんね。
    外資系企業などで働くにも英語のスキルは必要となりますし、英語を日常的に使う会社なら英語スキルのある方の採用率は高いのではないでしょうか。
    ほかにも探せば英語を活かせるお仕事はたくさんありますから、長く続けられる仕事を見つけたいという方で英語が得意な方はそれを活かさない手はありません。

    英語を活かせる仕事の強み

    日本人の英語レベルは世界的に見ても非常に低く、下から数えたほうが早いくらいのレベルと言われています。
    日本語はアジア圏で見てもやや特殊な言語ですし、英語やフランス語などと比較すると文法にも大きな差があります。

    そのため、日本人の多くが未だに極度の英語アレルギーですし、ネイティブとスムーズに会話できるほどの英語をマスターしている方は少ないです。
    こうした理由から英語力のある方を求めている企業は多いですし、英語を活かした仕事も見つかりやすいのです。

    英語の学習方法

    英語はある程度得意なものの、もう一度しっかり学習しなおしたいという方もいるでしょう。
    基礎からやり直したいのなら中高生の参考書などがもっともオススメですし、現在ではインターネット上で英語の基礎を学べるサイトがたくさんありますからそれを利用するのも良いでしょう。
    コチラのサイトにも英語学習について詳しく紹介されていますから、気になる方は覗いてください。
    >>最短ルートで英語をマスターする現実的かつ効率的な勉強法をまとめてみる|Literally

    また、日本人は試験英語の勉強には長けていますし、試験では良い点数を取れるものの海外の人と英語で話すことができないという特徴があります。
    試験英語でははっきり言って何の役にも立ちませんから、そこをまずしっかり理解しておくことが大切です。

    文法もある程度マスターしており、単語もそれなりに分かるという方はとにかくたくさん会話することで英語に耳と口を慣らすことができます。
    英語は習うより慣れろと言われることもありますから、基礎ができているのならとにかくたくさん会話することで英語力を高めることができます。

    ネイティブのいる英会話教室に通うのも良いですが、コスト面を気にするのならオンライン英会話などを利用すると良いでしょう。
    オンライン英会話は講師の質がまちまちという欠点もありますが、スクールによってはネイティブ講師が在籍しているところもあります。

    また、上級者用のコースを設けているところもありますから、そのようなコースがあるオンライン英会話を使えば良いかもしれませんね。
    通訳などはまた違ったスキルが必要となりますから、通訳の専門学校に通う必要があります。

    英語を身につけておけば仕事の可能性は広がりますし、長く続けることができるでしょう。
    手に職をつけることもできますから、ぜひチャレンジしてほしいですね。

    カテゴリー: 働きやすい仕事

    コメント欄は現在閉じています。